情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

ウェブ開発者なら必ず知っておくべき基礎知識(6)BASE64

BASE64とはバイナリデータを文字列として表す方法の1つです。

BASE64ではまずバイナリデータを24ビットずつ順番に分割し、分割された24ビットのデータを6ビットずつ順番に分割し、分割された6ビットのデータに特定の文字を下のように割り当てます。

  • 0・・・A
  • 1・・・B
  • 2・・・C
  • 3・・・D
  • 4・・・E
  • 5・・・F
  • 6・・・G
  • 7・・・H
  • 8・・・I
  • 9・・・J
  • 10・・・K
  • 11・・・L
  • 12・・・M
  • 13・・・N
  • 14・・・O
  • 15・・・P
  • 16・・・Q
  • 17・・・R
  • 18・・・S
  • 19・・・T
  • 20・・・U
  • 21・・・V
  • 22・・・W
  • 23・・・X
  • 24・・・Y
  • 25・・・Z
  • 26・・・a
  • 27・・・b
  • 28・・・c
  • 29・・・d
  • 30・・・e
  • 31・・・f
  • 32・・・g
  • 33・・・h
  • 34・・・i
  • 35・・・j
  • 36・・・k
  • 37・・・l
  • 38・・・m
  • 39・・・n
  • 40・・・o
  • 41・・・p
  • 42・・・q
  • 43・・・r
  • 44・・・s
  • 45・・・t
  • 46・・・u
  • 47・・・v
  • 48・・・w
  • 49・・・x
  • 50・・・y
  • 51・・・z
  • 52・・・0
  • 53・・・1
  • 54・・・2
  • 55・・・3
  • 56・・・4
  • 57・・・5
  • 58・・・6
  • 59・・・7
  • 60・・・8
  • 61・・・9
  • 62・・・+
  • 63・・・/

そのため、分割された24ビットのデータは4文字の文字列によって表されることになります。

そして、バイナリデータ全体は4文字の文字列によって表された分割された24ビットのデータを順番に結合することによって表されます。

ただし、バイナリデータのビット数が24で割り切れない場合には24で割り切れるようにバイナリデータの末尾に値が0のビットを付加したものを上の方法により文字列として表します。

ただし、バイナリデータのビット数を24で割った余りが8である場合には最後の2文字を==に置き換え、16である場合には最後の1文字を=に置き換えます。

pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-web