情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

Node.jsでバッファをデータで埋める

バッファをデータで埋めるにはbuf.fill関数を使用します。

var buf = buf.fill(0, 0, buf.length);
var buf = buf.fill('xxx', 0, buf.length, 'uft-8');
var buf = buf.fill(buf, 0, buf.length);

第1引数にデータを指定します。バイトか文字列かバッファを指定します。

第2引数に埋め込みの開始インデックスを指定します。この引数は指定しなくても構いません。デフォルトは0です。

第3引数に埋め込みの終了インデックスを指定します。この引数は指定しなくても構いません。デフォルトはバッファの長さです。

第4引数に文字コードを指定します。この引数は指定しなくても構いません。デフォルトはutf-8です。データが文字列でない場合には無視されます。

バッファが対応している文字コードに関しては下の記事の「文字コード」の項を参照してください。

返り値としてバッファが得られます。

サンプルコード1

buffer-fill.js

var buf1 = Buffer.from([0, 1, 2, 3]);
var buf2 = Buffer.from([0, 1, 1, 1]);
var buf3 = Buffer.from([3, 2, 1, 0]);

console.log(buf1);
console.log(buf2);
console.log(buf3);

buf1.fill(4);
buf2.fill('abc');
buf3.fill(4, 1, 3);

console.log(buf1);
console.log(buf2);
console.log(buf3);

実行結果

C:\work\node>node buffer-fill.js
<Buffer 00 01 02 03>
<Buffer 00 01 01 01>
<Buffer 03 02 01 00>
<Buffer 04 04 04 04>
<Buffer 61 62 63 61>
<Buffer 03 04 04 00>

関連

pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-Node.js