情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

Node.jsでURLデコードを行う

URLデコードとはURLエンコードとは逆の変換です。

URLデコードを行うにはdecodeURIComponent関数を使用します。

第1引数にURLエンコードされている文字列を指定します。

返り値としてURLデコードされた文字列が得られます。

サンプルコード1

url-decode.js

console.log(decodeURIComponent('0123456789'));
console.log(decodeURIComponent('abcdefghijklmnopqrstuvwxyz'));
console.log(decodeURIComponent('ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ'));
console.log(decodeURIComponent('%09%0A%0D'));
console.log(decodeURIComponent('%20'));
console.log(decodeURIComponent('%21%22%23%24%25%26%27%28%29%2A%2B%2C-.%2F'));
console.log(decodeURIComponent('%3A%3B%3C%3D%3E%3F%40'));
console.log(decodeURIComponent('%5B%5D%5E_%60'));
console.log(decodeURIComponent('%7B%7C%7D~'));

実行結果

C:\work\node>node url-decode.js
0123456789
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ



!"#$%&'()*+,-./
:;<=>?@
[]^_`
{|}~

関連

pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-Node.js