情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

ディクテーションの実例3 コールオプションについて

2016/04/10

コールオプションについて説明している下の動画でディクテーションをしてみました。

Call Option Basics
http://www.investopedia.com/video/play/call-option/

下がディクテーションしてみた結果です。私はリスニング力が低いので聞き取れなかった部分もありました。そのような部分は?で表しています。また、リスニング力が低いため聞き間違えている部分も多いかと思います。

もし聞き間違えている部分を見付けたら、コメントで教えてくださるととてもありがたいです。


call options are a financial contract that allows an investor to speculate in stocks that he doesn't own. Ken believes shares of ED'S CARPETS are going to rise in price. he doesn't own any shares, so he talks Bob. Bob has 100 shares of ED'S CARPETS and think their farier price is 20$ or maybe even do ? a fall. Bob agrees ? contract to sell his shares to Ken for 22$ in a month. the fee that Ken pays Bob for the option called premium is 200$ or the 2$ per share difference multiplied by 100 shares.if the price of ED'S CARPET shoots after 30$ in a month, Ken can exercise the option. this means he buys Bob's 100 shares from him for 22$ each for a total of 2200$ and sells them 3000$. it's profit is 800$ minus 200$ to pay for the option, 600$. if the price stays ? than 22$, then Ken loses 200$ to pay for the option. ? point him pain 22$ for Bob's shares when he can buy them cheeper in the market. like many ?, call options offer inversters a way to leverage their capital for greater investment return.

pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-英語