情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

ディクテーションの実例184 資本資産価格モデルについて

資本資産価格モデルについて説明している下の動画でディクテーションをしてみました。

Capital Asset Pricing Model - CAPM
http://www.investopedia.com/video/play/capm/

下がディクテーションしてみた結果です。私はリスニング力が低いので聞き取れなかった部分もありました。そのような部分は?で表しています。また、リスニング力が低いため聞き間違えている部分も多いかと思います。

もし聞き間違えている部分を見付けたら、コメントで教えてくださるととてもありがたいです。


the capital asset pricing model or capm is used to price an individual security or portfolio. the general idea behind capm is that investors should be conpensated in two ways for the time value of their money and risk incured. the model helps investors calculate risks and what type of return they should expect on their investment. the time money value is represented by the risk free rate, usually a ten year government bond yield, and conpensates the investors for placing money in an investment over a period of time. that is added to be other half of formula, which represents risk. it calculates the amount of conpensation the investor needs for taking on additional risk. this is done by taking a beta, which measures a stock's volatility and multiplies by it's premium. the premium is calculated by subtracting the risk free rate of return from the expected return of the market. for example, the expected return of a stock can be figured out in the following way using a model. if the risk free rate is 3%, the beta, or risk measure of the stock is 3 and the expected market return over the period is 11%, the stock is expected to return 27%. in short, if the expected return does not make the risk worth it, the invstment should not be made.


難しめの単語や熟語の意味です。

pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-英語