情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

ディクテーションの実例158 LIBORについて

LIBORについて説明している下の動画でディクテーションをしてみました。

London Interbank Offered Rate (LIBOR)
http://www.investopedia.com/video/play/london-interbank-offered-rate-libor/

下がディクテーションしてみた結果です。私はリスニング力が低いので聞き取れなかった部分もありました。そのような部分は?で表しています。また、リスニング力が低いため聞き間違えている部分も多いかと思います。

もし聞き間違えている部分を見付けたら、コメントで教えてくださるととてもありがたいです。


the london interbank offered rate or libor is the average interest rate at which major banks around the world borrow from each other. while frequently used by bankers, changes to the rate can have a big impact on ordinary borrowers. here's how libor is calculated. each day, the british bankers association ask major banks around the world how much they would charge other depository institutions for a short-term loan. the group takes out the highest and lowest numbers and calculates an average from ? meaning figures. each morning, the association publishes this as the daily rate. since its inception, libor has been the bases for consumer loans in many countries around the world. the interest on credit cards, car loans and adjustable rate mortgages will move up or down with changes to the interbank rate. it's movement is crucial in determining the ease of borrowing amongst banks, companies and consumers. while lower borrowing cost may sound attractive, not everyone benefits from libor taking a dip. some mutual funds and other securities are tied to libor, meaning lower yields for certain investors.


難しめの単語や熟語の意味です。

pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-英語