情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

ディクテーションの実例146 流動性比率について

流動性比率について説明している下の動画でディクテーションをしてみました。

Using Liquidity Ratios
http://www.investopedia.com/video/play/liquidity-ratios/

下がディクテーションしてみた結果です。私はリスニング力が低いので聞き取れなかった部分もありました。そのような部分は?で表しています。また、リスニング力が低いため聞き間違えている部分も多いかと思います。

もし聞き間違えている部分を見付けたら、コメントで教えてくださるととてもありがたいです。


liquidity ratios are financial metrics that measure a company's ability to pay it's short-term debt obligations. these ratios are an important indicator of a company's financial health. liquidity ratios compare a company's most liquid assets or those that are easily converted into cash to it's short-term liabilities. the higher the value of the ratio, the more likely the company is able to cover it's short-term debts. lower liquidity ratios should be a warning sign to investors because it suggests that the company may have trouble meeting it's short-term obligations and struggle to fund it's long-term operations. the most commonly used liquidity ratios are the current ratio, quick ratio and operating cash flow ratio. different analysts put a different emphasis on each ratio. they each factor in current assets but some of the ratios will leave out different types of current assets because they aren't as easily converted into cash. for many businesses, these ratios are the difference between holding their heads above water and sinking.


難しめの単語や熟語の意味です。

  • liquidity ratio・・・流動性比率
  • current ratio・・・流動比率
  • quick ratio・・・当座比率
  • factor in・・・~を考慮に入れる
pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-英語