情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

ディクテーションの実例23 株価純資産倍率について

株価純資産倍率について説明している下の動画でディクテーションをしてみました。

Understanding The P/B Ratio
http://www.investopedia.com/video/play/price-to-book-ratio/

下がディクテーションしてみた結果です。私はリスニング力が低いので聞き取れなかった部分もありました。そのような部分は?で表しています。また、リスニング力が低いため聞き間違えている部分も多いかと思います。

もし聞き間違えている部分を見付けたら、コメントで教えてくださるととてもありがたいです。


the price to book ratio compares the cost of a stock to the value of the company, if it was broken up and sold today. ken wants to invest in ed's carpets. ed's has a book value of $1,000,000, 100,000 shares outstanding and stock price of $20. to calculate book value, ken divides 1,000,000 by 100,000 to get the book value per share, $10. then ken divides the $20 share price by $10 to get a p/b ratio of 2. this means ed's stock costs twice as much as its assets could be sold for. this difference comes from the growth potential that investors see in ed's carpets. investors think ed's is worth twice its current value, because it earn more and grow large in the near future. a p/b ratio of 2 is low, but some stocks trade below the book value for a negative p/b ratio, suggesting that the investors believe the stated value of the company's assets are exaggerated. other companies trade at over 100 times book value, because investors see them as grow stocks. unfortunately for ken, the p/b ratio alone is not enough to make an investment decision. the p/b ratio is just one of the many metrics that investors use to valuate stocks.


難しめの単語や熟語の意味です。

pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-英語