情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

F#入門(1)Hello Worldまで

これからF#をゆっくり覚えていくことにします。

★F#のダウンロード

http://research.microsoft.com/en-us/um/cambridge/projects/fsharp/release.aspxからダウンロードできます。最新版はSeptember 2008 CTPです。

★プロジェクトの作成

インストールすると、Visual Studioでプロジェクトが作れるようになります。「プロジェクトの種類」に「Visual F#」が追加されています。とりあえず、「F# Application」を作ってみます。

★Hello World

Program.fsが生成されるので、以下のように変更します。

#light

printf "Hello, world!"

実行します。「Hello, world!」と表示されます。

次に、メッセージボックスに「Hello, world!」と表示してみます。

デフォルトでは、SystemSystem.Coreしか参照していないので、「参照の追加」でSystem.Windows.Formsの参照を追加します。これでSystem.Windows.Forms名前空間の型が使えます。

Program.fsを以下のように変更します。

#light

System.Windows.Forms.MessageBox.Show "Hello World"

実行します。「Hello, world!」と表示されたメッセージボックスが出現します。

pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-F#