情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

F#入門(11)タプル型

タプル(tuple)とは、座標のように複数の値の組が一つになったものです。

タプルの書き表し方は、座標の場合と全く同じです。つまり、タプルを構成する複数の要素の間をカンマで区切り、外側を括弧で囲みます。

例えば3次元座標(1, 2, 3)はF#でも全く同じように表現できます。

let x = (1, 2, 3)

コンソール画面の結果をよく見てください。

xに結び付けられた値の型はint * int * intとなっており、これがタプルを表す型の表記です。これは数学で言うところのZ×Z×Zと同じことを表しています。

勿論、タプルの要素は幾つにすることもできますし、相異なる型をタプルを構成する要素として指定することができます。

例えば、名前(string型)と年齢(int型)と住処(string型)をそれぞれ要素として格納するタプルは以下のように構成できます。

let entity = ("Piz&Yumina", 19, "On The Network")

このタプルの型はstring * int * string型であることに注意してください。

今回紹介したタプル型は、前以て定義する必要がないので、一時的・臨時的な使用に適しています。

pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-F#