情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

Node.jsでグローバル変数やグローバル関数を使用する

2016/07/18

グローバル変数やグローバル関数を使用するにはglobalに変数や関数を追加します。

global.xxx = 'xxx';
global.yyy = function () {
};

globalに追加した変数や関数はどのモジュールからでも使用することができます。

なお、一般的にグローバル変数やグローバル関数は多用すべきではありません。保守性の観点から変数や関数は可能な限り狭いスコープで定義することが推奨されます。

サンプルコード1

global-a.js

var b = require('./global-b.js');

console.log(global.i);
global.print();

global-b.js

global.i = 100;
global.print = function () {
    console.log('added by module b.');
};

実行結果

C:\work\node>node global-a.js
100
added by module b.

関連

pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-Node.js