情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

Herokuアプリケーションについて

Herokuアプリケーションは1つのアカウントに5個まで作成することができます。

ただし、アカウントにクレジットカードを登録した場合には100個まで作成することができます。

Herokuアプリケーションの表示

ログインしているアカウントの全てのHerokuアプリケーションを表示するにはheroku appsコマンドを実行します。

heroku appsコマンドには下のようなオプションを付加することができます。

  • --json・・・情報をJSON形式で表示します。

たとえば、下のようにします。

C:\work\heroku\app1>heroku apps
=== pizyumi@hotmail.co.jp Apps
shrouded-refuge-29302

特定のHerokuアプリケーションの詳細な情報を表示するにはheroku apps:infoコマンドを実行します。

heroku apps:infoコマンドには下のようなオプションを付加することができます。

  • -a--app)・・・Herokuアプリケーションの名称を指定します。デフォルトは現在のフォルダに存在するHerokuアプリケーションの名称です。
  • -r--remote)・・・HerokuアプリケーションのGitリポジトリのリモートの名称を指定します。
  • --json・・・情報をJSON形式で表示します。

たとえば、下のようにします。

C:\work\heroku\app1>heroku apps:info
=== shrouded-refuge-29302
Dynos:         web: 1
Git URL:       https://git.heroku.com/shrouded-refuge-29302.git
Owner:         pizyumi@hotmail.co.jp
Region:        us
Repo Size:     653 KB
Slug Size:     15 MB
Stack:         cedar-14
Web URL:       https://shrouded-refuge-29302.herokuapp.com/

利用可能な仮想マシンの種類

Herokuアプリケーションで利用可能な全ての仮想マシンの種類を表示するにはheroku apps:stacksコマンドを実行します。

heroku apps:stacksコマンドには下のようなオプションを付加することができます。

  • -a--app)・・・Herokuアプリケーションの名称を指定します。デフォルトは現在のフォルダに存在するHerokuアプリケーションの名称です。
  • -r--remote)・・・HerokuアプリケーションのGitリポジトリのリモートの名称を指定します。

たとえば、下のようにします。

C:\work\heroku\app1>heroku apps:stacks
=== shrouded-refuge-29302 Available Stacks
  heroku-16
* cedar-14

エラー

Herokuアプリケーションで発生したエラーを表示するにはheroku apps:errorsコマンドを実行します。

heroku apps:errorsコマンドには下のようなオプションを付加することができます。

  • -a--app)・・・Herokuアプリケーションの名称を指定します。デフォルトは現在のフォルダに存在するHerokuアプリケーションの名称です。
  • -r--remote)・・・HerokuアプリケーションのGitリポジトリのリモートの名称を指定します。
  • --hours・・・何時間前までのエラーを表示するかを指定します。デフォルトは24です。
  • --json・・・情報をJSON形式で表示します。

たとえば、下のようにします。

C:\work\heroku\app1>heroku apps:errors
No errors on shrouded-refuge-29302 in the last 24 hours

ブラウザでの閲覧

Herokuアプリケーションをブラウザで開くにはheroku apps:openコマンドを実行します。

第1引数にHerokuアプリケーションのURI(URL)のパス部分以降を指定します。

また、heroku apps:openコマンドには下のようなオプションを付加することができます。

  • -a--app)・・・Herokuアプリケーションの名称を指定します。デフォルトは現在のフォルダに存在するHerokuアプリケーションの名称です。
  • -r--remote)・・・HerokuアプリケーションのGitリポジトリのリモートの名称を指定します。

Herokuアプリケーションの作成

Herokuアプリケーションを作成するにはheroku apps:createコマンドを実行します。

第1引数にHerokuアプリケーションの名称を指定します。この引数は指定しなくても構いません。この引数を指定しなかった場合にはアプリケーションの名称は自動的に選択されます。

また、heroku apps:createコマンドには下のようなオプションを付加することができます。

  • -b--buildpack)・・・Herokuアプリケーションのビルドにおいて使用するビルドパックの名称又はビルドパックのGitリポジトリのURI(URL)を指定します。
  • -r--remote)・・・リモート名を指定します。デフォルトはherokuです。
  • -n--no-remote)・・・このオプションを指定すると、リモートを作成しません。
  • -s--stack)・・・Herokuアプリケーションで利用する仮想マシンの種類を指定します。
  • --addons・・・インストールするアドオンのリストを,区切りで指定します。
  • --region・・・Herokuアプリケーションがアップロードされるリージョンを指定します。

このコマンドを実行すると、Herokuアプリケーションの作成に加えて、HerokuアプリケーションのGitリポジトリに-r--remote)オプションで指定した名称のリモートが作成されます(ただし、-n--no-remote)オプションが指定されている場合にはリモートは作成されません)。

Herokuアプリケーションの名称変更

Herokuアプリケーションの名称を変更するにはheroku apps:renameコマンドを実行します。

第1引数に変更後のHerokuアプリケーションの名称を指定します。

また、heroku apps:createコマンドには下のようなオプションを付加することができます。

  • -a--app)・・・変更前のHerokuアプリケーションの名称を指定します。デフォルトは現在のフォルダに存在するHerokuアプリケーションの名称です。
  • -r--remote)・・・HerokuアプリケーションのGitリポジトリのリモートの名称を指定します。

Herokuアプリケーションの削除

Herokuアプリケーションを削除するにはheroku apps:destroyコマンドを実行します。

heroku apps:destroyコマンドには下のようなオプションを付加することができます。

  • -a--app)・・・Herokuアプリケーションの名称を指定します。デフォルトは現在のフォルダに存在するHerokuアプリケーションの名称です。
  • -r--remote)・・・HerokuアプリケーションのGitリポジトリのリモートの名称を指定します。

Herokuアプリケーションのフォーク

Herokuアプリケーションをフォークするにはheroku apps:forkコマンドを実行します。

heroku apps:forkコマンドには下のようなオプションを付加することができます。

  • --from・・・フォーク元のHerokuアプリケーションの名称を指定します。
  • --to・・・フォーク先のHerokuアプリケーションの名称を指定します。
  • --region・・・フォークされたHerokuアプリケーションがアップロードされるリージョンを指定します。

お気に入りのHerokuアプリケーション

お気に入りのHerokuアプリケーションを表示するにはheroku apps:favoritesコマンドを実行します。

heroku apps:favoritesコマンドには下のようなオプションを付加することができます。

  • --json・・・情報をJSON形式で表示します。

お気に入りにHerokuアプリケーションを追加するにはheroku apps:favorites:addコマンドを実行します。

heroku apps:favorites:addコマンドには下のようなオプションを付加することができます。

  • -a--app)・・・Herokuアプリケーションの名称を指定します。デフォルトは現在のフォルダに存在するHerokuアプリケーションの名称です。
  • -r--remote)・・・HerokuアプリケーションのGitリポジトリのリモートの名称を指定します。

お気に入りからHerokuアプリケーションを削除するにはheroku apps:favorites:removeコマンドを実行します。

heroku apps:favorites:removeコマンドには下のようなオプションを付加することができます。

  • -a--app)・・・Herokuアプリケーションの名称を指定します。デフォルトは現在のフォルダに存在するHerokuアプリケーションの名称です。
  • -r--remote)・・・HerokuアプリケーションのGitリポジトリのリモートの名称を指定します。
pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-Heroku