情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

Herokuのログイン情報について

Heorkuにはユーザ名とパスワードでログインする他、APIキーでログインしたり、2段階認証を利用したりすることができます。

ユーザ名の表示

現在Heorkuにログインしているアカウントのユーザ名を表示するにはheroku auth:whoamiコマンドを実行します。

たとえば、下のようにします。

C:\work\heroku\app1>heroku auth:whoami
pizyumi@hotmail.co.jp

APIキーの表示

現在HeorkuにログインしているアカウントのAPIキーを表示するにはheroku auth:tokenコマンドを実行します。

たとえば、下のようにします。

C:\work\heroku\app1>heroku auth:token
a52ad2e1-a730-45e3-bf74-c73cd395bfdd

ログイン

Heorkuへのログインを行うにはheroku auth:loginコマンドを実行します。

Heroku CLIからのHerokuへのログインはAPIキーを使って行わなければなりませんので注意してください。

たとえば、下のようにします。

C:\work\heroku\app1>heroku auth:login
Enter your Heroku credentials.
Email: pizyumi@hotmail.co.jp
Password (typing will be hidden):
Logged in as pizyumi@hotmail.co.jp

また、APIキーはHEROKU_API_KEY環境変数として指定することもできます。

ログアウト

Heorkuからのログアウトを行うにはheroku auth:logoutコマンドを実行します。

たとえば、下のようにします。

C:\work\heroku\app1>heroku auth:logout
Local credentials cleared.

2段階認証の状態

Heorkuへのログインにおいて2段階認証が有効になっているかを表示するにはheroku auth:2faコマンドを実行します。

たとえば、下のようにします。

C:\work\heroku\app1>heroku auth:2fa
Two-factor authentication is not enabled

2段階認証の有効化

Heorkuへのログインにおける2段階認証を有効にするにはheroku auth:2fa:enableコマンドを実行します。

このコマンドを実行すると、自動的にHeorkuからのログアウトが行われ、以降のログインではユーザ名とAPIキーに加えて認証コードも入力しなければならなくなります。

2段階認証の無効化

Heorkuへのログインにおける2段階認証を無効にするにはheroku auth:2fa:disableコマンドを実行します。

2段階認証のリカバリコードの生成

Heorkuへのログインにおける2段階認証の新しいリカバリコードを生成するにはheroku auth:2fa:generateコマンドを実行します。

pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-Heroku