情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

Herokuアプリケーションをローカルで実行するには?

Herokuアプリケーションをローカルで実行するにはheroku local:startコマンドを実行します。

第1引数にプロセスタイプを指定します。

また、heroku local:startコマンドには下のようなオプションを付加することができます。

  • -p--port)・・・HTTPサーバのポート番号を指定します。デフォルトは5000です。
  • -e--env)・・・環境変数を指定しているファイルのパスを指定します。デフォルトは.envです。なお、このファイルには環境変数を1行に1つずつ記述します。それぞれの環境変数を記述するには環境変数の名称を記述し、=を記述し、環境変数の値を記述します。
  • -f--procfile)・・・Procfileのパスを指定します。デフォルトはProcfileです。

たとえば、下のようにします。

C:\work\heroku\app1>heroku local:start
[WARN] ENOENT: no such file or directory, open 'C:\work\heroku\app1\Procfile'
[OKAY] package.json file found - trying 'npm start'
[WARN] No ENV file found
[WARN] ENOENT: no such file or directory, open 'C:\work\heroku\app1\Procfile'
[OKAY] package.json file found - trying 'npm start'
3:44:51 PM web.1 |  > app1@1.0.0 start C:\work\heroku\app1
3:44:51 PM web.1 |  > node index.js
3:44:51 PM web.1 |  http server is running...press enter key to exit.
pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-Heroku