情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

サーバサイドウェブ開発基礎 HTTP詳説 存在タグ

存在タグとは同じリソースの異なるリプリゼンテーションを識別するための文字列です。

存在タグには弱い存在タグ強い存在タグがあります。

弱い存在タグはサーバがクライアントやプロキシのキャッシュを無効化したい場合にのみ値を変更する存在タグであり、強い存在タグはリソースのリプリゼンテーションが変われば必ず変わる存在タグです。

HTTPレスポンスに存在タグを付加するにはETagヘッダフィールドを使用します。

ETagヘッダフィールドの値には存在タグを"で囲んで指定します。ただし、弱い存在タグの冒頭にはW/を付加しなければなりません。

なお、存在タグに使用できるのは英数字と下の文字のみです。

  • !
  • #
  • $
  • %
  • &
  • '
  • (
  • )
  • *
  • +
  • ,
  • -
  • .
  • /
  • :
  • ;
  • <
  • =
  • >
  • ?
  • @
  • [
  • \
  • ]
  • ^
  • _
  • ```
  • {
  • |
  • }
  • ~
pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-http, web