情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

サーバサイドウェブ開発基礎 HTTP詳説 リプリゼンテーションメタデータ

リプリゼンテーションメタデータについて解説します。

リプリゼンテーションメタデータ

リプリゼンテーションメタデータとはリソースのリプリゼンテーションに関するメタデータであり、ボディを含むHTTPリクエストやHTTPレスポンスやメソッドがHEADのHTTPリクエストに対するHTTPレスポンスにおいて下のようなヘッダフィールドの値に指定しなければならないメタデータです。

  • Content-Type
  • Content-Encoding
  • Content-Language
  • Content-Location

Content-Typeヘッダフィールド

Content-Typeヘッダフィールドの値にはボディを含むHTTPリクエストやHTTPレスポンスの場合にはボディのデータのメディアタイプ(MIMEタイプ)を指定し、メソッドがHEADのHTTPリクエストに対するHTTPレスポンスの場合には処理対象のリソースのリプリゼンテーションのデータのメディアタイプを指定します。

なお、サーバがサポートしていないメディアタイプのデータを格納したボディを含むHTTPリクエストを受け取った場合にはステータスコードが415Unsupported Media Type)のHTTPレスポンスを返信するようにします。

Content-Encodingヘッダフィールド

Content-Encodingヘッダフィールドの値にはボディを含むHTTPリクエストやHTTPレスポンスの場合にはボディのデータに使用した1個以上のコンテントコーディングのリストを,区切りで順番に指定し、メソッドがHEADのHTTPリクエストに対するHTTPレスポンスの場合には処理対象のリソースのリプリゼンテーションのデータに使用する1個以上のコンテントコーディングのリストを,区切りで順番に指定します。

なお、サーバがサポートしていないコンテントコーディングを使用したデータを格納したボディを含むHTTPリクエストを受け取った場合にはステータスコードが415Unsupported Media Type)のHTTPレスポンスを返信するようにします。

Content-Languageヘッダフィールド

Content-Languageヘッダフィールドの値にはボディを含むHTTPリクエストやHTTPレスポンスの場合にはボディのデータが対象としている人間の1個以上の言語の言語タグのリストを,区切りで指定し、メソッドがHEADのHTTPリクエストに対するHTTPレスポンスの場合には処理対象のリソースのリプリゼンテーションのデータが対象としている人間の1個以上の言語の言語タグのリストを,区切りで指定します。

Content-Locationヘッダフィールド

Content-Locationヘッダフィールドの値にはボディを含むHTTPリクエストやHTTPレスポンスの場合にはボディのデータのURI(URL)を指定し、メソッドがHEADのHTTPリクエストに対するHTTPレスポンスの場合には処理対象のリソースのリプリゼンテーションのデータのURIを指定します。

pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-http, web