情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

Pythonプログラミング入門(1)Pythonのインストール

2019/10/17

Pythonのインストール

執筆時点でのPythonの最新バージョンは3.8.0ですので、このバージョンのPythonをインストールします。

https://www.python.org/downloads/にアクセスします。

「Python3.8.0」をクリックします。

Python 3.8.0のページに移動します。

「Windows x86-64 executable installer」をクリックします。

バーが表示されます。

「保存」をクリックします。

ダウンロードが開始します。

ダウンロードが完了したら、ダウンロードしたフォルダのpython-3.8.0-amd64.exeを開きます。

「Python 3.8.0 (64-bit) Setup」というウィンドウが開きます。

「Add Python 3.8 to PATH」をチェックします。

「Install Now」をクリックします。

インストールが開始します。

インストールが完了したら、「Close」をクリックします。

Pythonの起動

Pythonのインストールが成功したことを確認するため、Pythonを起動してみましょう。

コマンドプロンプトを起動し、python --versionと入力し、Enterキーを押します。

下のようにバージョン番号が表示されたら正常にインストールされています。

C:\work>python --version
Python 3.8.0

python --versionコマンドでPythonを起動した場合にはバージョン番号を出力したらPythonはすぐ終了してしまいます。

対話的にPythonのプログラムを実行するには単にpythonとだけ入力し、Enterキーを押します。

C:\work>python
Python 3.8.0 (tags/v3.8.0:fa919fd, Oct 14 2019, 19:37:50) [MSC v.1916 64 bit (AMD64)] on win32
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>>

この状態で何らかのプログラムを入力し、Enterキーを押せばそのプログラムが実行されることになります。

また、ソースコードとしてファイルに保存されたPythonのプログラムを実行するにはpythonの後に空白とファイルのパスを入力し、Enterキーを押します。

たとえば、test.pyというファイルに保存されているPythonのプログラムを実行するにはpython test.pyと入力し、Enterキーを押します。

C:\work>python>python test.py

なお、コマンドライン引数を指定する場合にはファイルのパスの後に空白を入力し、コマンドライン引数を続けます。

たとえば、1つ目のコマンドライン引数をfoo、2つ目のコマンドライン引数をbarとしてtest.pyというファイルに保存されているPythonのプログラムを実行するにはpython test.py foo barと入力し、Enterキーを押します。

C:\work>python>python test.py foo bar

pipの実行

PyhtonをインストールするとPythonのパッケージマネージャであるpipも同時にインストールされます。

C:\work>pip

Usage:
  pip <command> [options]

Commands:
  install                     Install packages.
  download                    Download packages.
  uninstall                   Uninstall packages.
  freeze                      Output installed packages in requirements format.
  list                        List installed packages.
  show                        Show information about installed packages.
  check                       Verify installed packages have compatible dependencies.
  config                      Manage local and global configuration.
  search                      Search PyPI for packages.
  wheel                       Build wheels from your requirements.
  hash                        Compute hashes of package archives.
  completion                  A helper command used for command completion.
  debug                       Show information useful for debugging.
  help                        Show help for commands.

General Options:
  -h, --help                  Show help.
  --isolated                  Run pip in an isolated mode, ignoring environment variables and user
                              configuration.
  -v, --verbose               Give more output. Option is additive, and can be used up to 3 times.
  -V, --version               Show version and exit.
  -q, --quiet                 Give less output. Option is additive, and can be used up to 3 times
                              (corresponding to WARNING, ERROR, and CRITICAL logging levels).
  --log <path>                Path to a verbose appending log.
  --proxy <proxy>             Specify a proxy in the form [user:passwd@]proxy.server:port.
  --retries <retries>         Maximum number of retries each connection should attempt (default 5
                              times).
  --timeout <sec>             Set the socket timeout (default 15 seconds).
  --exists-action <action>    Default action when a path already exists: (s)witch, (i)gnore, (w)ipe,
                              (b)ackup, (a)bort.
  --trusted-host <hostname>   Mark this host as trusted, even though it does not have valid or any
                              HTTPS.
  --cert <path>               Path to alternate CA bundle.
  --client-cert <path>        Path to SSL client certificate, a single file containing the private
                              key and the certificate in PEM format.
  --cache-dir <dir>           Store the cache data in <dir>.
  --no-cache-dir              Disable the cache.
  --disable-pip-version-check
                              Don't periodically check PyPI to determine whether a new version of pip
                              is available for download. Implied with --no-index.
  --no-color                  Suppress colored output

たとえば、仮想環境を作成するツールであるvirtualenvwrapper-winをインストールするにはpip installコマンドを使用して下のようにします。

C:\work>pip install virtualenvwrapper-win
Collecting virtualenvwrapper-win
  Downloading https://files.pythonhosted.org/packages/f5/23/4cba98733b9122219ce67177d745e4984b524b867cf
3728eaa807ea21919/virtualenvwrapper-win-1.2.5.tar.gz
Collecting virtualenv (from virtualenvwrapper-win)
  Downloading https://files.pythonhosted.org/packages/89/66/786e0d6f61bd0612f431e19b016d1ae46f1cb8d21a8
0352cc6774ec876e3/virtualenv-16.7.6-py2.py3-none-any.whl (3.4MB)
     |████████████████████████████████| 3.4MB 66kB/s
Installing collected packages: virtualenv, virtualenvwrapper-win
  Running setup.py install for virtualenvwrapper-win ... done
Successfully installed virtualenv-16.7.6 virtualenvwrapper-win-1.2.5
pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-python