情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

KHANACADEMYのリスニング80 形容詞のカンマについて後半

KHANACADEMYの形容詞のカンマについて説明している下の動画の後半部分を要約してみました。

Commas and Adjectives
https://www.khanacademy.org/humanities/grammar/parts-of-speech-the-modifier/adjective-order-and-commas-with-adjectives/v/commas-and-adjectives


一方で、「mushy」と「green」の場合、「mushy」は意見の形容詞で、「green」は色の形容詞です。
これらは2つの異なる種類に属します。
そして、dosa scompは形容詞の順序を決めるのに役立つのです。
もしあなたがこれらの形容詞を並べているのなら、このdosa scompの順序で並べることになるのです。
ですから、2つ目の文のようになるのです。
「mushy」は意見の形容詞であり、「green」は色の形容詞であり、dosa scompでは意見の方が色より前にありますので、この順序でこれらの形容詞を書くことになるのです。
それから、1つ目の文のようにもなるのです。
「mushy」と「sticky」の場合、両方とも意見の形容詞です。これらを等位形容詞(coordinate adjective)といいます。
これらはdosa scompでは同じ種類に属します。
そして、もしそうしたいなら、形容詞の順序を入れ替えることができます。
「mushy, stocky apple」と言うこともできますし、「sticky, mushy apple」と言うこともできます。
もし2つの形容詞が等位形容詞であるかどうかを決めようとしているのなら、最初に行うのはdosa scompを参照することだと思います。
ですから、これがステップ1です。
ステップ2では形容詞の入れ替えを試してみます。
これは「mushy sticky」を「sticky, mushy」に変えるようなものです。
そして、ステップ3は形容詞の間に「and」を置くことです。
もし2つの形容詞の順序を入れ替えることができ、2つの形容詞の間に「and」を置くことができるのなら、2つの形容詞は等位形容詞です。
そして、2つの形容詞が等位形容詞なら、2つの形容詞はカンマで区切る必要があります。
そして、これが2つ目の文の場合において「mushy」と「green」の間にカンマを挟まない理由です。
これらの形容詞はdosa scompでは異なる種類に属します。
ですから、この順序のままでなければなりませんし、カンマを入れる必要はありません。


難しめの単語や熟語の意味です。

  • coordinate・・・等位の
pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-英語