情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

KHANACADEMYのリスニング78 形容詞の順序について後半

KHANACADEMYの形容詞の順序について説明している下の動画の後半部分を要約してみました。

Adjective order
https://www.khanacademy.org/humanities/grammar/parts-of-speech-the-modifier/adjective-order-and-commas-with-adjectives/v/adjective-order


そして、同じ種類の複数の形容詞を使用することも時々あるかもしれません。
たとえば、「the exciting, unparalleled green dragon」と言うかもしれません。
そして、この場合は「exciting」と「unparalleled」という2つの意見ですが、同じ種類の2つの形容詞を使用する場合には2つの形容詞はカンマで区切ることになります。
しかし、一般的に、たとえば、「old white french house」のように、別の種類の形容詞を単に並べるだけの場合には形容詞をお互いにカンマで区切る必要はありません。
そして、カンマについては句読点についての動画でより詳しく取り上げたいと思います。
そして、今のところは、覚えておかなければならないのはdosa scompだけです。
これが英語における形容詞の順序です。
何故このような順序なのでしょうか?
分かりません。
言語というものは時々偶然によって決まるのです。
このような順序になったのも単に偶然によるものなのです。
基本的には単に偶然の可能性と何が正しいように聞こえるかによってこのような慣習が出来上がったのです。
そして、英語において正しいように聞こえるものと他の言語において正しいように聞こえるものは必ずしも同じではありません。
たとえば、ここまで私たちはいつも形容詞を修飾するものの左側に置いてきました。
たとえば、「the exciting, unparalleled green dragon」や「old white french house」です。
形容詞は全て左側にあります。
そして、他の言語は必ずしも形容詞を修飾するものの左側に置くとは限りません。
ですから、正に沢山の形容詞を纏めて名詞の左側に置くというのも順序なのです。
兎に角、dosa scompを覚えておいてください。
そして、これが英語における形容詞の順序です。


難しめの単語や熟語の意味です。

  • unparalleled・・・比類がない
pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-英語