情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

KHANACADEMYのリスニング1 文法について

KHANACADEMYの文法について説明している下の動画を要約してみました。

Introduction to Grammar
https://www.khanacademy.org/humanities/grammar/introduction-to-grammar/welcome-to-grammar-subject/v/introduction-to-grammar


文法入門です。
文法とは何でしょうか?
文法を勉強するのが大事なのは何故でしょうか?
あなたが我慢してでもこれを聞こうと思っているのは何故でしょうか?
まず、文法とは言語を司る慣例(convention)と規則(rule)の集まりです。
では、慣例と規則の違いは何でしょうか?
規則は人々が言語を理解するのに最低限必要なものです。
たとえば、自動車が進むためには車輪は自動車の下に付いていなければなりません。
これが規則です。
一方で、自動車の色は必ず青緑色でなければならない訳ではありません。
これが慣例です。
文法は文脈に依存しています。
あなたが使用する文法の種類はあなたが話す相手や話す内容や話し方によって変わります。
それから、あなたは既に多くの文法を知っています。
この動画ではあなたが既に知っているものの名前を教えたいと思います。
そうすれば、あなたは言語をより堪能に使えるようになるでしょう。
ただし、この動画は標準的な米国英語の文法についてだけ扱うものです。
しかし、英語には色々なものがあります。
私の英語とあなたの英語が違っていても構いません。
私は言語を使うための道具について教えたいだけなのです。
自動車の色は何でも良いのです。
私は自動車の車輪を正しい場所につけようとしているだけです。
あなたは文法学者です。
あなたは日々の読み書きで文法を学んできました。
あなたはどんなことでも学べるはずです。


難しめの単語や熟語の意味です。

  • put up with・・・~を我慢する
  • command・・・自由に使える能力
  • paisley・・・ペーズリー模様
  • grammarian・・・文法学者
pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-英語