情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

KHANACADEMYのリスニング58 人称代名詞について後半

KHANACADEMYの人称代名詞について説明している下の動画の後半部分を要約してみました。

Grammatical person and pronouns
https://www.khanacademy.org/humanities/grammar/parts-of-speech-the-pronoun/subject-object-person-and-number/v/grammatical-person-and-pronouns-the-parts-of-speech-grammar


それで、誰かに遠回しに助言をしようとしているとしましょう。
たとえば、「one ought not to place one's hands on a hot stove.」(高温になっているレンジに触れてはなりません)です。
もしかしたら最初にどの代名詞を使用したかを忘れてしまうかもしれません。
そして、「one ought not to place your hands on a hot stove.」と言ってしまうかもしれません。
「one」は3人称の代名詞であり、「your」は2人称の代名詞です。
そして、この2つは一致していません。
ですから、「one」について話している場合には必ず「one」を使い続けるように注意しなければなりません。
「you」について話している場合には「you」を使い続けるように注意しなければなりません。
何故なら、そうしなかった場合には文の意味が明確でなくなる危険性があるからです。
ですから、1つの人称について話している場合には同じ人称について話している限りは必ずその人称を使い続けなければなりません。


難しめの単語や熟語の意味です。

  • sideways・・・遠回しな
  • pompous・・・偉そうな
pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-英語