情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

KHANACADEMYのリスニング11 不規則名詞 -enについて中間

KHANACADEMYの不規則名詞-enについて説明している下の動画の中間の部分を要約してみました。

Irregular plural nouns – words that end in -en
https://www.khanacademy.org/humanities/grammar/parts-of-speech-the-noun/irregular-plural-nouns-base-plurals-and-irregular-endings/v/irregular-plural-nouns-part-ii-the-parts-of-speech-grammar-khan-academy


しかし、「brother」や「sister」については本当に稀です。
私が何を言っているのかさえ分からないのではないでしょうか。
「brother」の複数形は元々「brethren」でした。
「sister」の複数形は元々「sistren」でした。
しかし、これらの複数形が使われるのは非常に稀で、普通は「brothers」や「sisters」が使われます。ですから、これらの複数形のことを意識する必要さえありません。
ですから、本当に、「en」を使う奇妙な複数形で普通に使われているのは「children」と「oxen」だけです。
そして、あなたの家族が雄牛を飼育していない限り、あるいは、あなたが雄牛を乗り回す人でない限り、あなたは多分「ox」という言葉をそんなに頻繁に使っていないでしょうし、もしあなたの生活に雄牛が大きく関わっているのなら、あなたは多分既に子供の時分に人々が雄牛について話しているのをよく聞いていて、「ox」を複数形にする方法を知っていることでしょう。
「ox」についてもこれで良いでしょう。
気にしなければならない唯一のものは「children」の「en」です。
「child」は「children」になるのです。
さて、あなたはきっと不思議に思っていることでしょう。
「ox」が「oxen」になるのなら、何故「box」は「boxes」になって「boxen」にならないのか?
それはこれらの言葉の由来に関係があります。
「ox」は純粋に古英語が由来の言葉です。
「box」は元々ギリシャ語の言葉で、ラテン語とフランス語を経由して英語に入ってきました。
満足の行く回答でなかったら申し訳ないですが、英語とはそういうものなのです。
英語は多くのピースから成る言語なのです。年月と歴史と何度もの侵略により色々なものが混ぜこぜになった言語なのです。
覚えておくべき重要なことは「en」を使う複数形に関しては、本当に、雄牛に関係する仕事をしていたり、何らかの、「brethren」や「sistren」を使わなければならないような昔懐かしいリバイバルを先導しようとしているのでない限り、「child」から「children」への変化が本当に気を付けなければならない唯一のものです。


難しめの単語や熟語の意味です。

  • cross off・・・~を抹消する
  • mash・・・~をすり潰す
  • old-timey・・・昔懐かしい
pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-英語