情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

KHANACADEMYのリスニング12 不規則名詞 -enについて最後

KHANACADEMYの不規則名詞-enについて説明している下の動画の最後の部分を要約してみました。

Irregular plural nouns – words that end in -en
https://www.khanacademy.org/humanities/grammar/parts-of-speech-the-noun/irregular-plural-nouns-base-plurals-and-irregular-endings/v/irregular-plural-nouns-part-ii-the-parts-of-speech-grammar-khan-academy


15世紀の英語の印刷業者であったWilliam Caxtonが由来の面白い歴史的な逸話を結び付けたいと思います。1490年頃の話です。
私は正にこの頃の英語が場所によってどれくらい違っていたのかを示すために正にこの話を使いたいと思います。
公共交通機関やマスコミュニケーションが発達する前の頃です。
この頃の通信手段と言えば基本的に手紙しかありませんでした。しかも、多くの人々は読み書きができませんでした。
ですから、互いに直接話すかありませんでした。
車ができる前の時代は色々な場所に行くのも本当に簡単ではありませんでしたし、人々は本当に非常に遠くの場所までは行きませんでした。
商人はロンドンを流れるテムズ川からオランダに行こうとしていました。160マイルほどの距離がありました。
しかしながら、強風の所為で行くことができず、基本的に食料を補充するためにフォーランドに寄りました。
そして、気付いたのです。
ロンドンの英語とフォーランドの英語が互いに理解できない程に異なっていることに。
ロンドンとフォーランドは大体60マイルほど離れています。
男は家に行き、女に卵を求めました。
しかし、女はそれを理解することができませんでした。
何故なら女にとっての卵は「eyren」という言葉で「egg」ではなかったからです。
「egg」は古代スカンジナビア語なのです。
男は卵が欲しいと言いました。
女は卵を持っていないと言いました。
私はフランス語は話せない。
彼は怒りました。
私はフランス語は話せない。私はイギリス人だ。
男は卵がないかと言いました。
女は何のことを言っているのか分からないと言いました。
そして、最終的に誰かが男は「eyren」のことを言っているのだと思うと言いました。
卵はありますか?
おお、卵ですか。卵ならもちろんあります。ほらここに。
幾つかを買いました。
という訳で、マスコミュニケーションが出現する前にはCaxtonが言ったように英語には州毎に差異があったということが分かります。
Caxtonが取り組んでいた印刷機により、人々が読み書きできるようになり、私たちが標準的だと考えているより統合された英語に向かっていき、全てが統合されるまでは、それぞれの小さな町は独自の言葉を持っていたのです。


難しめの単語や熟語の意味です。

  • printer・・・印刷業者
  • mass transit・・・公共交通機関
  • give or take・・・およそ
  • shire・・・州
  • printing press・・・印刷機
pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-英語