情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

KHANACADEMYのリスニング9 不規則名詞 -f -ves

KHANACADEMYの不規則名詞-f-vesについて説明している下の動画を要約してみました。

Irregular plural nouns – -f to -ves
https://www.khanacademy.org/humanities/grammar/parts-of-speech-the-noun/irregular-plural-nouns-base-plurals-and-irregular-endings/v/irregular-plural-nouns-part-i-the-parts-of-speech-grammar-khan-academy


不規則名詞について話したいと思います。
以前私は「dog」のような英語の名詞に「s」を付ければ「dogs」という言葉が出来上がり、これが全ての場合で複数形を作り出す方法であると言いました。
ごめんなさい。
私は嘘を吐いていました。実際のところ英語は名詞を複数形にするのにもう少し複雑な方法を使っています。
名詞に「s」を付けるのが名詞を複数形にする通常の方法なのですが、場合によっては別の変化がありますし、場合によっては名詞に「s」を付けることさえありません。
しかし、今はこのことについて話すつもりはありません。それは別の機会に話すことにしましょう。
今回話したいのは不規則名詞の最も基本的なものです。
英語では規則名詞と不規則名詞の間には違いがあります。
不規則名詞は一握りです。
「leaf」や「loaf」や「calf」などです。
これらの言葉を規則名詞の場合と同じように複数名詞にするのは正しくありません。
あるいは、少なくとも現在の標準的なアメリカ英語では慣用的ではありません。
たとえば、「leafs」というのは正しくありません。トロントのホッケーチームについて話しているのではない限りは。
実際のところ正しいのは「leaves」です。
「loafs」ではなくて「loaves」です。
「calfs」ではなくて「calves」です。
不規則名詞には幾つかの種類があります。
なので、この動画は1つ目です。
今回はこれで終わりにしたいと思います。
これが単数形の「f」から複数形の「v」への変化です。
一般的に「f」で終わる複数形は「ves」となります。


難しめの単語や熟語の意味です。

  • loaf・・・ローフ
  • calf・・・子牛
pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-英語