情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

KHANACADEMYのリスニング90 時に関する前置詞について後半

KHANACADEMYの時に関する前置詞について説明している下の動画の真ん中の部分を要約してみました。

Prepositions of time
https://www.khanacademy.org/humanities/grammar/parts-of-speech-the-preposition-and-the-conjunction/introduction-to-prepositions/v/prepositions-of-time


「on」は固有の意味を有します。これは特定の日に起こることを示します。
ですから、このようなことを言うことができます。
「on the 4th of july, many americans watch fireworks and eat encaged meats.」(7月4日には、多くのアメリカ人は花火を見て籠に入った肉を食べます)
念のために言っておきますが、全てのアメリカ人がホットドッグを食べて花火を見るのが好きな訳ではありません。
ですから、私は「all」(全ての)ではなく「many」(多くの)と言いました。
「since」は「by」に似ている種類のものですが、正確な終わりの時間を示すのではなく、正確な始まりの時間を示します。
ですから、このようなことを言うことができます。
「since 1974, our company has made nothing but toasters.」(1974年から私たちの会社はトースター以外のものを作っていません)
「until」も正確な時間を示すものですが、正確な終わりの時間を示します。
ですから、このようなことを言うことができます。
「you have until midnight to rescue the ambassador, break the curse and save prince wilbur.」(あなたは午前零時までに大使を救い、呪いを解き、wilbur王子を救わなければなりません)
このようなことを言った場合には正確な終わりの時間があります。
「until midnight」(午前零時までに)があります。
そして、その後では大使を救うことも、呪いを解くことも、王子を救うこともできません。
これらが最も不可欠な時に関する前置詞の幾つかです。


難しめの単語や熟語の意味です。

  • encage・・・~を籠に入れる
pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-英語