情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

KHANACADEMYのリスニング44 代名詞について

KHANACADEMYの代名詞について説明している下の動画を要約してみました。

What is a pronoun?
https://www.khanacademy.org/humanities/grammar/parts-of-speech-the-pronoun/introduction-to-pronouns/v/what-is-a-pronoun-the-parts-of-speech-grammar


今回は代名詞について話し始めたいと思います。
そして、勿論、それは「代名詞とは何か?」という問いから始まります。
実演を通してこの問いに答えていきましょう。
「emma laughed so hard, milk came out of emma's nose.」(非常に激しく笑った所為でemmaの鼻から牛乳が噴き出した)
「zach lifted the log. zach found a worm under the log.」(丸太を持ち上げたら下に芋虫がいた)
これらの文には代名詞が出てきませんが、その代わりに「emma」、「zach」、「log」という同じ名詞が繰り返し出てきます。
しかし、「emma」について話している文から始まったなら「emma」についてまだ話しているということは明らかですから、「emma」を2回繰り返す必要はありません。
「emma」と言ってまた「emma」と言う必要はありません。
代名詞は何について話しているか明らかな場合に不必要な名詞を取り除くことができます。
ですから、「emma」と何百万回も言う必要がなくなります。
「emma」は「her」に置き換えることができます。
2つ目の2つの文にも同じことが当て嵌まります。
何について話しているか分かっている場合に「zach」や「log」と言い続ける必要はありません。
ですから、最初の文は「zach lifted the log.」のままですが、2つ目の文の「zach」は「he」に置き換えることができますし、「the log」は「it」に置き換えることができます。
誰について話しているのかや「log」について話しているということは既に分かっていますから。
という訳で、「her」や「he」や「it」という言葉は全て代名詞です。
代名詞というのは他の言葉の代わりになる言葉のことです。
当然ですが、「her」や「he」や「it」だけが英語では代名詞である訳ではありません。
しかし、今のところは代名詞というのは他の言葉の代わりになる言葉であるということを分かっておくだけで良いでしょう。

pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-英語