情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

KHANACADEMYのリスニング55 主格代名詞と目的格代名詞について前半

KHANACADEMYの主格代名詞と目的格代名詞について説明している下の動画の前半部分を要約してみました。

Subject and object pronouns
https://www.khanacademy.org/humanities/grammar/parts-of-speech-the-pronoun/subject-object-person-and-number/v/subject-and-object-pronouns-the-parts-of-speech-grammar


主格代名詞と目的格代名詞の違いについて話したいと思います。
しかし、その前に、実際のところ主語や目的語とは何なのかについて話しておきましょう。
文法においては主語は文や節の中で物事を行う部分です。
主語は物事を行います。
一方で、目的語は物事が行われるものです。
目的語に対しては物事が行われるのです。
主語は物事を行い、目的語に対して物事が行われます。
たとえば、「reina writes an e-mail.」という文では文の主語、すなわち、物事を行うものは「reina」です。
「reina」が主語です。
「reina」が行っているのは電子メールを書くことです。
ですから、「e-mail」が「writes」という動詞の目的語です。
「e-mail」が文の目的語です。
さて、文には目的語がないという場合もあります。
たとえば、単に「reina writes.」と言う場合です。
これには目的語がありません。単にこれだけです。
「reina」が主語です。そして、目的語はありません。
これは自動詞の用法と呼ばれるものです。
さて、「e-mail」と「reina」の関係を理解することができれば主格代名詞と目的格代名詞がどのように使用されるかが理解できるでしょう。
代名詞には主語であるか目的語であるかに依存して様々な形がありますので、これらの名詞を代名詞に置き換える場合には何れを使用する必要があるかを理解しなければなりません。
「reina」は女性の名前ですし、「reina」が女性であることが分かっていたら「reina」を「she」や「her」を使って指し示すことができます。
これらの一方が主語であり、他方が目的語です。
もしこの文を書き換えたいのなら「she writes an e-mail.」ということになります。
「her writes an e-mail.」ではありません。
何故なら、「her」は目的格代名詞だからです。
「she」は主格代名詞です。
「e-mail」の場合は簡単です。
「e-mail」はどのような場合であっても単に「it」になります。
主語形と目的語形は同じです。


難しめの単語や熟語の意味です。

  • feminin・・・女性形の
pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-英語