情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

Mastodonのアクセストークンを手動で取得する

そもそもMastodonとは何?

Mastodonとは何かについて知りたい方は下の記事を参照してください。

アクセストークンの取得

MastodonのAPIを利用するにはまずアクセストークンを取得する必要があります。

アクセストークンを取得するには自動で取得する方法と手動で取得する方法がありますが、この記事では手動で取得する方法を取り上げます

Step0 ログイン

アクセストークンを取得するにはまずアクセストークンを取得したいアカウントでMastodonのインスタンスにログインする必要があります。

Mastodonのアカウントの作成とログインに関しては下の記事を参照してください。

Step1 クライアントIDとクライアントシークレットの取得

Mastodonのインスタンスにログインしたら、次に下のページにアクセスします。

Register a Mastodon App

「Server name」にインスタンスの名称を入力します。たとえば、mstdn.jppawoo.netfriends.nicoなどです。

「Name of your app」にAPIを利用するアプリケーションの名称を入力します。基本的には好きな名称を自由に使用して構いません。なお、APIを利用してトゥートを投稿した場合にはトゥートを投稿したアプリケーションの名称がこの名称となりますので注意してください。

「Scopes」に利用するAPIの範囲を入力します。

範囲には下のようなものがあります。

  • read・・・この範囲を入力すると、データを取得するAPIの使用が可能となります。
  • write・・・この範囲を入力すると、データを追加したり、更新したりするAPIの使用が可能となります。
  • follow・・・この範囲を入力すると、ユーザーのフォローやフォロー解除が可能となります。また、ユーザーのブロックやブロック解除も可能となります。

範囲は複数入力することができます。複数の範囲を入力する場合にはそれぞれの範囲は1文字の空白で区切ります。

たとえば、データを取得するAPIのみを利用する場合にはreadと入力します。

また、全てのAPIを利用する場合にはread write followと入力します。

「Website」にAPIを利用するアプリケーションのウェブサイトのURLを入力します。これは入力しなくても構いません。なお、APIを利用してトゥートを投稿した場合にはトゥートを投稿したアプリケーションのウェブサイトのURLがこのURLとなりますので注意してください。

「Get your Client ID/Secret」をクリックします。

すると、クライアントIDとクライアントシークレットが取得され、「Your Client Data」の下に表示されます。

「Client ID」の直下に表示されているのがクライアントIDで、「Client Secret」の直下に表示されているのがクライアントシークレットです。

Step2 コードの取得

クライアントIDとクライアントシークレットが取得できたら、次に「click on this link」をクリックします。

すると、新しいタブが開き、別のページが表示されます。

「承認」をクリックします。

すると、別のページに移動します。

英数字から成る文字列が表示されますので、これをコピーします。

元のタブに戻り、「your temporary code」にコピーした文字列を貼り付け、「Submit Your Code」をクリックします。

すると、「Step 3: Run a curl command」が表示されます。

Step3 コマンドの実行

Steap2が完了したら、次にcurlコマンドをコマンドプロンプトで実行しなければなりません。

curlがまだパソコンにインストールされていない場合にはまずcurlをインストールしてください。

curlのインストールに関しては下の記事を参照してください。

curlがインストールされている場合には「Open your terminal and run the following:」の直下に表示されているコマンドをコマンドプロンプトで実行します。

すると、下のような文字列が出力されます。

この文字列の"access_token"の直後にある"で囲まれた英数字から成る文字列がアクセストークンです

アクセストークンはMastodonのAPIを呼び出す際に必要となりますので控えておいてください。

「going to this page」をクリックします。

すると、「認証済みアプリ」ページに移動します。

このページのリストの「アプリ名」にアプリケーションの名称が含まれている場合にはアクセストークンの取得が成功しています。

pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-mastodon