情報アイランド

「情報を制する者は世界を制す」をモットーに様々な情報を提供することを目指すブログです。現在はプログラミング関連情報が多めですが、投資関連情報も取り扱っていきたいです。

Node.jsでコマンドライン引数を取得する

2016/06/18

コマンドライン引数

コマンドライン引数はprocess.argvに格納されています。

var arg1 = process.argv[0];
var arg2 = process.argv[1];

process.argvは配列ではありませんが、n番目のコマンドライン引数は配列のようにprocess.argv[n]のようにして取得することができます。

1番目の引数は起動したnode.exeのパスです。

2番目の引数はnode.exeを起動する際に指定したJavaScriptファイルのパスです。

3番目以降の引数はnode.exeを起動する際に追加で指定した引数です。

コマンドライン引数の数

コマンドライン引数の数はprocess.argv.lengthに格納されています。

var length = process.argv.length;

サンプルコード1

全てのコマンドライン引数を標準出力に出力します。

process-argv.js

for (var i = 0; i < process.argv.length; i++) {
    console.log(process.argv[i]);
}

実行結果

C:\work\node>node process-argv.js argument1 aaaa
C:\Program Files\nodejs\node.exe
C:\work\node\process-argv.js
argument1
aaaa

関連

pizyumi
プログラミング歴19年のベテランプログラマー。業務システム全般何でも作れます。現在はWeb系の技術を勉強中。
スポンサーリンク

-Node.js